広い一軒家に滞在してロッテキャンプを楽しもう!

毎年2月1日に一斉にキャンプインする日本プロ野球。
ここ石垣島でも2007年からパリーグ千葉ロッテマリーンズがキャンプを行っています。
選手が宿泊するホテルは、石垣島の西側に位置するグランヴィリオリゾートホテルで、とても大きなホテルです。
ロッテファンや関係者で2月のキャンプイン中はなかなか予約が取れにくいです。

選手のご家族や熱心なファンの方が、キャンプ観戦を目的として石垣島に来られる場合は、長期滞在が多く、長い方ではキャンプの始まりから終わりまで三週間滞在される方もいます。
取材関係者であれば、仕事目的なので狭くても個室のビジネスホテルが人気ですが、選手の家族や観光も目的とした旅行であれば、宿選びは重要で、長期であればキッチンのついた宿が使い勝手が良いと思います。
キッチンがついていれば、手作り食事を選手に差し入れする事ができます

長期滞在を快適に過ごすには、宿に適度な広さが必要です。
ご自身の自宅のように使用できる宿、それがSiestaです

Siestaは新石垣空港にほど近い、とても利便性の良い場所に建っています。
ロッテキャンプが行われる運動公園野球場までは、お車で10分弱と大変近くなっています。

プール付きの一軒家二階建ての宿で、1階に洋室2部屋、和室1部屋の3ベッドルームとバスルーム、パウダールームがあり、2階にリビング、ダイニング、バルコニーがあります。
1〜10名様(10名様以上は要相談)までが快適に過ごせるスペースがあります。

シエスタの名前の通り、お昼寝できるハンモックが3個ございます。外に1個、中に2個。
野球キャンプがお休みの時はのんびりとくつろぐ事ができます。
興味を持っていただけましたらSiestaの紹介ページから詳しいお部屋の状況をご覧ください

PAGE TOP